ラクサ好きラクサ坊やの自己紹介

ラクサ Laksa ラクサとはシンガポールマレーシア 作り方 レシピ ペースト 麺 ヌードル ニョニャ アサム

ここでは簡単にぼくの自己紹介をさせていただくクサ!

 

 

和食大好きなんだけど、もともと色々な国の各国料理もすきなんだ。例えばタイカレーが好きでタイ料理屋さんによくいったり、インドカレーを食べに行ったり、イタリアンにピザやパスタを食べにいったりするのも好きで、よく食べに行っていいたんだ。

 

ぼくは前に4年ほどニュージーランドに住んでいたんだ。
ニュージーランドでは色々な国々の移民が住んでいるので、各国料理のレストランがたくさんあったなクサ。
日本食レストランはもちろん、中華料理、インド料理、ブラジル、韓国、アメリカ、スペイン、タイ、フランス、イタリア、トルコ、、ほんとにたくさん。
特徴的なのは、特に高級レストランだけというわけではなく、小さな売店(テイクアウト店、お持ち帰り専門店)なども多く、日常的に各国の料理を食べる機会は多かったんだ。

 

 

そのなかの”マレーシア料理レストラン”で「ラクサ」を知ったんだ。
ぼくが食べたのがニュージーランドで人気のカレーラクサ(スープヌードル)というものになるんだ。厳密には海鮮の具材のものを選んだのでシーフードカレーラクサになるんだ。

 

これがとっても美味しかったのでラクサのファンになったんだクサ。

 

 

後に、シンガポールでもよく食べられていることを知ったり、本場のシンガポールやマレーシアでは現地ならでは独特な食べ方があることも知ったんだ。
地方によって味付けも、具材も、麺も違うようなんだ。

 

あ、ちなみにだけど、、ぼくはは本場のマレーシアやシンガポールには行ったことがないので、現地で本場を食べたことはないんだ。。。
(近いうちに是非本場のラクサを食べに行きたい、いや食べなきゃと思っているんだ。)

 

ぼくの場合、マレーシアレストランでラクサを食べたのがデビューなので、未だにラクサはマレーシアの食べ物という印象が強いんだ。
でも、シンガポールでも(シンガポールのほうが?)ラクサは日常的に食べられるものなんだ。

 

 

ちなみに、、
ぼくラクサ坊やはラクサ評論家として「安住紳一郎の日曜天国」からオファーがきて、大山即席斎さんらの並びで出演して安住さんとお話することが夢なんだクサ!

 

日曜天国はずっときいているんだクサ!!

 

坊やで日曜の朝からAMラジオとは感心ですぞ〜クサ!



PR